本多 滑り込み“セーフ” 盗塁王コンビ落選も残った

[ 2013年2月21日 08:32 ]

紅白戦の5回2死二塁、本多は一直に倒れる

侍ジャパン最終メンバー28人発表

(2月20日)
 昨季の両リーグ盗塁王の大島、聖沢が落選する中、10、11年の2年連続盗塁王の本多(ソフトバンク)が滑り込んだ。

 鳥谷、井端、松井と二遊間は激戦だったが、連日の居残り特打、特守に取り組み立浪打撃コーチや、高代内野守備走塁コーチから貪欲に吸収した。「この1週間、100%の気持ちは出せた。これだけの選手の中で得られるものは大きい。それを続けていきたい」。世界にその快足を見せつける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース