村田吹っ切れた「目標がWBCから巨人の連覇に変わるだけ」

[ 2013年2月21日 16:11 ]

室内練習場でマシン打撃を行う巨人・村田

 20日に発表された、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す侍ジャパンの最終メンバーから外れた巨人・村田が21日、沖縄・那覇キャンプに合流した

 午後からは室内練習場で打撃練習。落選は9日に右手中指の爪を割った時点で想像していたといい、「目標がWBCから巨人の連覇に変わるだけ。野球をやることに変わりはない」とサバサバ。WBCを戦う阿部、坂本らチームメートに対しては「自分のパフォーマンスを出して、ケガなく帰ってきてほしい」とエールを送った。

 22日の休日を挟み、23日からオープン戦が始まる。原監督は村田に「チームの一員として目標に向かって頑張っていこう」と話したそうで、オープン戦もどんどん起用していく方針。村田は移籍2年目のシーズンへと目を向け、「家に帰ってきたような不思議な感覚。チームを引っ張って、まとめていければ」と力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース