ダル “問題児”捕手を絶賛「首を振っても快く受け入れてくれる」

[ 2013年2月21日 08:40 ]

ランニングするレンジャーズのダルビッシュ(左)

紅白戦 主力組3―7控え組

(2月19日 サプライズ)
 レンジャーズのダルビッシュはピアジンスキーとの初コンビにも手応えを語った。

 アクの強い性格で昨年6月に米雑誌「メンズ・ジャーナル」が現役選手100人を対象に行った「最も嫌われている選手」のアンケートで1位に選出された同捕手に、「皆さんが言うようなイメージで見ていたので、怖いのかなと思っていました」。しかし話すにつれ、印象は変わったという。「優しいですし、積極的にコミュニケーションも取ってくれる。首を振っても快く受け入れてくれる。体もでかいのでなんせ投げやすい」と絶賛していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月21日のニュース