斎藤 1軍合流へ 右肩回復具合の確認とリハビリ環境を考慮

[ 2013年2月21日 06:00 ]

日本ハム・斎藤はブルペンでネットスロー

 右肩痛のためリハビリ中の日本ハム・斎藤も、22日から1軍に合流することが濃厚となった。

 この日はブルペンの傾斜を使って100球以上のネットスロー。「いつもより少し強度を上げました。全力で投げているときの5割くらい。順調に来ていると思います」と話した。

 途中では小谷野が打席に立つ場面もあり「やっぱり栄一さん(小谷野)がいると力が入りますね」と笑顔。まだ投球練習も行っておらず実戦復帰のメドも立っていないが、首脳陣は回復具合の確認やリハビリを行う環境を考慮して合流させる方針となった。また11月に右肘手術を行いキャンプ2軍スタートだった小谷野も、同じく22日に1軍に合流する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース