榎田、直球とスライダーだけ 3回4失点も前向き 

[ 2013年2月21日 20:34 ]

ロッテとの練習試合に登板した阪神・榎田

 先発転向を狙う阪神・榎田がロッテとの練習試合で3回4失点。ただ、直球とスライダーの状態を確認するために、投げたのはこの2種類だけとあって「回を追うごとに直球は良くなったし、カーブとチェンジアップを組み合わせれば抑えられる」と前向きだった。

 3年目の岩本や新人の藤浪(大阪桐蔭)らと先発枠を争う左腕について、中西投手コーチは「今は順番をつける段階ではない。また先発させる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース