ナ軍10勝左腕 WBC米国代表入り「これ以上ないこと」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

 ナショナルズのロス・デトワイラー投手(26)が、WBC米国代表入りすることが決まった。

 昨季先発ローテーションに定着し、初の2桁となる10勝(8敗)を挙げた成長著しい左腕は「国の代表となることは、これ以上ないこと」と喜んだ。また、昨季までタイガースで抑えを務めるなど通算277セーブで、現在はFAで所属先が決まっていないホセ・バルベルデ投手(35)は、ドミニカ共和国代表としてWBCに出場することが決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース