高城「正捕手を狙っていく」 猛練習とノートの日々

[ 2013年2月21日 19:07 ]

 捕手の座を狙うDeNA正2年目の高城が、全体メニュー終了後に居残りで練習に励んだ。スイング時に軸足がぶれる癖を素振りで修正したほか、スローイングの動作も繰り返し確認し「課題は山積み」と汗をぬぐった。

 オフに中日の谷繁と一緒にトレーニングをし、打撃よりもまずは守備力を優先的に向上させる必要性を説かれた。ことしからは実戦形式の練習後に配球などをノートにつけ始めており「やることはたくさんあるが、正捕手を狙っていく」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース