イチロー運無し1安打 川崎4タコで試合後黙々打ち込み

[ 2012年6月16日 06:00 ]

<マリナーズ・パドレス>パドレス戦の9回、敗色濃厚な展開に、ベンチでうつむくマリナーズのイチロー

インターリーグ マリナーズ2-6パドレス

(6月14日 シアトル)
 マリナーズのイチローは7回1死一塁から中前打。メジャー通算2500安打にあと2本と迫ったが、5回に放った鋭いライナーを二塁手に好捕されるなど運もなく5打数1安打だった。

 川崎は4月10日のレンジャーズ戦以来、今季2度目の2試合連続先発出場を果たすも、2度の得点機にいずれも凡退し4打数無安打。試合後は悔しさを晴らすかのように、打撃ケージにこもり黙々と打ちこんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース