ダル リラックス調整「ブルペンの内容良くなっている」

[ 2012年6月16日 06:00 ]

練習後、ファンにサインをするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは、翌日の15日(日本時間16日午前9時5分)に控えたアストロズ戦先発へ向け入念に調整した。

 チームメート同様、赤いアンダーシャツ姿で練習に現れると、外野で強めのキャッチボール。球場を訪れた古巣・日本ハムの球団職員らと談笑する場面もあり、リラックスした様子だった。前回先発した7日のアスレチックス戦では今季ワーストの6失点を許し、自身初の連敗で4敗目。今回はメジャー移籍後最長となる中7日での登板となるが調整は順調で、ダルビッシュも「(登板間で2度行った)ブルペンの内容も良くなっている」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース