岩隈 不可解なワンポイント起用で結果残せず

[ 2012年6月16日 06:00 ]

<マリナーズ・パドレス>パドレス戦の6回途中に登板し、打者1人に投げたマリナーズ・岩隈

インターリーグ マリナーズ2-6パドレス

(6月14日 シアトル)
 マリナーズの岩隈が初めてワンポイントで起用された。6回無死二、三塁で、ほとんど投球練習の時間もなくマウンドへ。準備不足だったのは明らかで、グスマンに右前打を許しわずか2球で降板した。

 エリク・ウェッジ監督は「球は悪くなかった。3日間も間隔が空いたので投げさせたかった」としたが、1イニング以上を任されていたこれまでとは違う不可解な起用法。岩隈は何も語らず球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース