寺原“パパの威厳”見せる!17日に長男観戦予定

[ 2012年6月16日 07:00 ]

 オリックスの寺原がほっともっとフィールド神戸でブルペン入りし、76球を投じた。17日の中日戦(京セラドーム)の先発が有力だ。

 寺原は「一発あるバッターが多いので、長打は避けたい。中軸の前に走者を出さないようにしたい」と警戒した。吉見との投げ合いが予想され「先取点を与えないことと後半の失点」も課題に挙げた。当日は父の日。小学1年生の6歳長男も観戦予定でパパの威厳を示したいところだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース