WBC米国代表監督に元ヤンキース監督のトーリ氏

[ 2012年6月16日 06:00 ]

 大リーグ機構は14日、ヤンキースなどを指揮したジョー・トーリ氏(71)が、来年3月の第3回WBCの米国代表監督に就任したと発表した。

 現在大リーグ機構の副会長を務めるトーリ氏は、電話会見で「勝ちたい。若手とベテランが団結することを思い描いている」などと抱負を話した。米国は過去2度のWBCで優勝なし。トーリ氏はヤ軍、ドジャースなどの監督を歴任し、監督29年で歴代5位の通算2326勝を挙げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース