イチロー1打点 川崎は代走で出場

[ 2012年6月16日 14:40 ]

ジャイアンツ戦の3回、二飛に倒れるマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチロー外野手は15日、シアトルでのジャイアンツ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数無安打1打点だった。内容は遊ゴロ、二飛、中飛、投触遊ゴロ(打点1)で打率は2割5分9厘だった。川崎は8回に代走で途中出場し、そのまま遊撃の守備に就いたが打席は回らなかった。チームは2―4で敗れて6連敗。

 マリナーズは好機にあと1本が出ない。連敗は6に伸び、試合後のウェッジ監督も「機会はあったがものにできなかった」と渋い顔だった。
 
 イチローは3回1死一、二塁で初球のチェンジアップを打ち上げて二飛に倒れた。0―4の八回無死満塁では、高く弾んだ打球が投手のグラブをはじきながらもバックアップした遊撃手にうまくさばかれてアウト。1打点は挙げたが、チームを苦境から救うことはできなかった。
 
 ウェッジ監督は好機でのこの2度の打席について「彼はチームで一番のベテランなのだから、もっと奮起してほしい」と苦言を口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース