ラミレス アスレチックスを退団

[ 2012年6月16日 18:03 ]

 米大リーグ、アスレチックスは15日、通算555本塁打のラミレスから退団の申し出を受け、契約を解除した。

 5月に40歳になった外野手は、2度目の薬物規定違反を犯した昨年、処分を受けずに一度は引退を表明した。しかし、今年2月にアスレチックスとマイナー契約を結んで現役に復帰し、開幕から50試合の出場停止処分を受けた。アスレチックス傘下のマイナー3Aサクラメントでは17試合に出場して打率3割2厘、14打点の成績を残している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース