摂津 6回1失点で3敗目「球数が多すぎ。初回がすべて」

[ 2012年6月16日 19:30 ]

交流戦 ソフトバンク0-1DeNA

(6月16日 ヤフーD)
 ソフトバンクの摂津は6回を7安打1失点と粘ったが、3敗目を喫した。1回2死三塁で、内角に要求された球がわずかに真ん中に入り、ラミレスに先制二塁打されたのが尾を引いた。「先制点だけは取られないようにと思っていたんですが…」と自らを責めた。

 115球で降板。1回に32球投げたのが響き、試合終盤までマウンドにいることができなかった。今季まだ完投のない右腕は「球数が多すぎ。初回がすべてということです」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース