ホーム遠く…秋山監督「タイムリーが出なかった。そんだけや」

[ 2012年6月16日 18:51 ]

交流戦 ソフトバンク0-1DeNA

(6月16日 ヤフーD)
 ソフトバンクは、再三走者を出しながら適時打が生まれず、3連勝を逃した。

 4回1死一、二塁では、松田が外の変化球を打たされて二ゴロ併殺打。松田は「力み過ぎた。あしたからはしっかり打点を稼げるように頑張りたい」と反省を口にした。

 7回無死二塁からは、松田、多村が連続三振。一、二塁となって代打松中が遊ゴロで決死のヘッドスライディングをするも実らない。

 9回2死一、三塁では代打城所が空振り三振。ホームが遠かった試合に秋山監督は「タイムリーが出なかった。そんだけや」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース