先発全員16安打!阪神、序盤の大量点で逃げ切り

[ 2012年6月16日 18:07 ]

交流戦 阪神8-5ロッテ

(6月16日 QVC)
 阪神が序盤のリードで逃げ切った。1回はブラゼルが3点二塁打。2回は四球で走者をため金本、新井貴、ブラゼルが3連打。先発全員で今季最多16安打を放った。ロッテは角中が4打点の活躍だったが、終盤の好機を生かせず3連敗。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース