塩見、2回8失点…星野監督「俺が投げた方がまだまし」

[ 2012年6月16日 22:02 ]

2回、巨人打線に打ち込まれた楽天先発・塩見

交流戦 楽天1―10巨人

(6月16日 Kスタ宮城)
 楽天の塩見は今季最悪と言ってもいいほどの内容で自身4連敗を喫した。持ち前の球威はなく、制球も甘かった。暴投で2点を献上するなど2回9安打8失点の大乱調。プロ入り後、自己最短で降板し「試合をつぶして申し訳ない」とうなだれた。

 星野監督は「聞くまでもない。俺が投げた方がまだましだ」と塩見に対してあきれ顔。対抗心を燃やす巨人に交流戦の優勝を目の前で決められ、「違う次元で野球をやっている」と実力の差に歯がゆそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース