ラミレス、技あり決勝打!自画自賛「内からうまくたたけた」

[ 2012年6月16日 19:32 ]

交流戦 DeNA1-0ソフトバンク

(6月16日 ヤフーD)
 制球が乱れた摂津の立ち上がりを、DeNAは逃さなかった。1死走者なしから石川の中前打を足掛かりに2死三塁とし、4番ラミレスが内角球をうまくさばいて左翼線に先制の二塁打。技ありの一打で挙げた1点が決勝点となった。

 2回以降も再三得点圏に走者を進めたが、あと1本が出なかった。それだけに、序盤の好機を逃さなかった一振りにラミレスも満足げで「内からうまくたたいて、フェアゾーンに入れられた」と自画自賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース