坂本、2ラン含む2安打「自分としても、しっかりできたと思う」

[ 2012年6月16日 22:28 ]

2回、2ランを放ち、ナインに迎えられ笑顔の巨人・坂本(右)
Photo By スポニチ

交流戦 巨人10―1楽天

(6月16日 Kスタ宮城)
 巨人の坂本が6号2ランを含む2安打を放ち、大量点に貢献した。初回1死一塁では左前打。一、三塁と好機が広がり、4得点につながった。2回には塩見の速球を左翼席へ放り込んだ。

 3番に定着し、勝負強い打撃で交流戦初優勝に大きく貢献した。「始まる前に、監督が優勝しようと言っていたので、その通りに勝てて良かった。自分としても、しっかりできたと思う」と充実感に浸った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース