広島 反撃及ばず…交流戦3年連続負け越し

[ 2012年6月16日 17:46 ]

交流戦 広島5-6西武

(6月16日 西武D)
 広島は7回以降に5点を返したが一歩及ばなかった。野村監督は「打線は粘りを出してくれたが、5回まで(安打が)ゼロ本。早い回から重圧をかけられれば良かった」と悔しそうだった。

 これで3年連続の交流戦負け越しが決まった。指揮官は「残念だけど数字上のこと。打線は勢いが出てきている。いい形で終わりたい」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース