沖縄水産 知念&玉寄の双子2組が引っ張る!

[ 2012年6月16日 06:00 ]

 第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は16日に全国のトップを切って沖縄で開幕する。沖縄大会は午前9時から沖縄セルラースタジアム那覇で開会式を行い、同球場などで1回戦7試合が予定されている。日程が順調に消化されれば、7月15日に沖縄で最初の代表が決まり、同29日に全49代表校が出そろう。

 3年ぶりシードの古豪・沖縄水産が開幕日から登場し、八重山農と対戦する。チームの中心になっているのは双子2組。4人のうち3人がレギュラー選手で、知念兄弟の兄・績仁が右翼手で弟・績次は捕手。玉寄兄弟の兄・諒が三塁手で弟・奨は外野の控えでベンチ入りする。「4人の存在は大きい。特に知念兄弟は元気者でチームを盛り上げてくれる」と山城学監督。「ツインズ」パワーで14年ぶりの夏代表の座を奪いにいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月16日のニュース