マエケンチームトップ6勝目 広島 交流戦借金返済間近

[ 2012年6月14日 21:24 ]

ロッテ戦に先発した広島・前田健

交流戦 広島6-1ロッテ

(6月14日 QVC)
 広島は14日、ロッテと対戦。先発の前田健が8回4安打1失点と好投し、チームトップの6勝目を挙げた。

 広島は初回、梵の犠飛で1点先制。3、5回に赤松の2打席連続適時打、6回には天谷が2点適時二塁打を放つなど、順調に加点した。

 大量援護をもらった前田健は3回に井口の適時打で1点を失ったものの、4回以降は二塁を踏ませない危なげない投球を見せた。9回から登板した岸本が2失点すると即座にミコライオへスイッチ。後続を断ち逃げ切った。広島は1分けを挟んで3連勝で、交流戦の借金返済まであと1とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース