スタメン復帰のマートン 3タコ 交流戦負け越し決定

[ 2012年6月14日 06:00 ]

<西・神>ノーヒットの阪神・マートンはガム風船もしぼみ気味?

交流戦 阪神0-2西武

(6月13日 西武D)
 阪神は今季9度目の零敗で交流戦4年連続の負け越しが決まった。石井の前にわずか2安打。二塁すら踏めない試合展開に和田監督は「心配どころではない。打とうという気持ちが焦りになってる」と嘆いた。

 9日のオリックス戦(甲子園)後に「アイ・ドンド・ライク・能見さん」と発言したマートンが3試合ぶりにスタメン復帰。和田監督は低迷する打線の起爆剤として期待をかけたが、3打数無安打に終わった。「きょうに限っては、兆しはなかったね」と言った指揮官に対し、マートンは「ソーリー。ノットスピーク(話さない)」と一言だけ残して引き揚げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース