38歳誕生日の松井 大飛球も単打「慌てて戻ったよ」

[ 2012年6月14日 06:00 ]

<レイズ・メッツ>38歳の誕生日に報道陣からケーキを贈られ、ろうそくの火を吹き消すレイズ・松井

インターリーグ レイズ2―11メッツ

(6月12日 セントピーターズバーグ)
 レイズの松井は、喜び半減の38歳誕生日となった。5番・DHで5試合ぶりに先発出場。1点を追う初回1死満塁、右翼フェンス直撃の当たりを放ったが、二塁走者の判断ミスで単打に。逆転の2点二塁打となるには十分な打球だった。

 「驚いたというか、前を見たらまだ(一塁走者の)ジョイスが近くにいたから慌てて戻ったよ」

 二塁走者のアップトンは塁上でタッチアップの準備をしており、後ろの走者が進塁できず。ジョー・マドン監督も、初回に失策から失点したことと合わせ「ミスがなければ(初回終了時で)3―0になっていたはずだ」とご立腹。ウオーミングアップ中には、ナインからバースデーソングで祝福された松井もチームが大敗、首位から陥落したこともあり「(誕生日に関しては)何もないですよ」とさえなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース