ロゴからミズノの名外し「ランバード」に統一

[ 2012年6月14日 21:30 ]

 ミズノは14日、9月から発売するグラブなどの野球用品のロゴを「ミズノランバード」から「ランバード」に統一し、ミズノの名前を外すと発表した。

 グラブ製造を始めた1913年から100周年にあたる2013年を前に、次の100年に向けて新野球ブランドを構築していく上で、野球品ロゴを切り替えていくことにしたという。

 ミズノと契約する国内のプロ野球選手が使用する用具は、7月20日に開幕する「マツダオールスターゲーム2012」から順次切り替える。ミズノと契約している大リーグのイチロー選手や松井秀喜選手は既に、今季から使用している。

 野球ウエアについては、従来どおりのミズノランバードを使用する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース