ヤフーD10連敗…高木監督「点が取れそうになかった」

[ 2012年6月14日 06:00 ]

<ソ・中>7回1死二塁、代打・森野(左)が投ゴロに倒れ渋い表情の中日・高木監督(中)

交流戦 中日0-1ソフトバンク

(6月13日 ヤフーD)
 中日は打線がわずか2安打に封じられ、今季4度目の零敗。ヤフードームでは07年以来10連敗となったばかりか、セ・リーグ首位の座も2位巨人にゲーム差なしまで迫られ危うくなってきた。

 高木監督は「打てそうにない、点が取れそうになかった」と打線の不振を嘆いた。8回1失点と好投しながら5敗目を喫した中田賢は「これからもしっかり粘っていくしかない」と言葉少なに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース