浦和学院 野球部員が痴漢で逮捕 電車内で女子高生の下半身触る

[ 2012年6月14日 12:12 ]

 春夏18回の甲子園出場を誇る、浦和学院高校(さいたま市)の野球部員の男子生徒(16)が、電車内で女子高生を触ったとして、埼玉県警に県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男子生徒は容疑を認め、送検後に釈放された。

 逮捕容疑は11日午前7時15分ごろ、JR高崎線宮原―大宮間の上り電車内で、高校2年の女子生徒(16)の下半身を複数回触った疑い。

 同校は、夏の全国高校野球選手権大会出場に関して「日本高野連の指示を仰ぎたい」としている。

 浦和学院は今春の選抜でベスト8に進出している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年6月14日のニュース