秋山監督 ドイルに注文「こっちの打者は見てくる 慣れてもらわないと」

[ 2012年6月14日 17:24 ]

 ソフトバンクの秋山監督は14日、新外国人投手のドイルの獲得発表を受けて、早くも新助っ人に注文をつけた。

 「(ポイントは)日本に適応できるか。こっちの打者は見てくる。向こうは振ってくる。それに慣れてもらわないと」と秋山監督。

 ドイルは193センチ、113キロの右投げ右打ち。年俸3500万円プラス出来高払いで、来季は球団が選択権を持つオプション付きで契約した。背番号は「31」。17日に入団会見を行う。石渡編成・育成部長は「若手の有望株。クレバーだと聞いている」と語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース