おかわり 左肩違和感で途中交代「バットを振れない状態」

[ 2012年6月14日 20:46 ]

交流戦 西武-阪神

(6月14日 西武D)
 西武の中村が左肩を負傷し、四回の守備から退いた。3回の守りで一塁線の打球に飛びついた際に痛めた。直後の打席には立ったが「バットを振れない状態」(中村)だった。

 この日は冷やすなどし、15日には病院で検査を受ける。過去左肩を痛めたことはないそうで、今後については「分からない」と不安げに話した。

 中村は前日までの全53試合にフル出場。交流戦は12本塁打、32打点と好調だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース