一輝 勝利を呼ぶ好守 中畑監督「勇気あるダイビングキャッチ」

[ 2012年6月14日 07:07 ]

交流戦 DeNA2-1オリックス

(6月13日 京セラD)
 DeNAに流れを呼び込んだのは今季7試合目のスタメンとなった一輝だ。

 1点を追う2回2死一、三塁での左翼守備。左中間へのライナーを地面すれすれでダイビングキャッチした。直後の3回は四球で出塁して同点のホームを踏み「チームに貢献できて良かった」。

 中村と元オリックスコンビの活躍で競り勝ち、中畑監督も「一輝のファインプレーが大きかった。勇気あるダイビングキャッチ」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース