藤川が登板回避…膝に違和感

[ 2012年6月14日 23:32 ]

交流戦 阪神4-3西武

(6月14日 西武D)
 阪神の藤川がブルペンでの投球練習中に膝の違和感を訴え、1点リードの9回の登板を回避した。山口投手コーチは「プレートに足が引っ掛かった。大事を取って福原でいった」と説明。藤川は「勝てたので良かった」と話した。

 9回は福原が三者凡退で締め、2001年以来のセーブを挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース