イチロー&川崎 初の連打!9回反撃も1点届かず

[ 2012年6月14日 06:00 ]

<マリナーズ・パドレス>9回、暴投で三塁から生還し、ガッツポーズをして喜ぶマリナーズ・川崎

インターリーグ パドレス5―4マリナーズ

(6月12日 シアトル)
 マリナーズのイチローと川崎が初の連打を記録した。

 3点を追う9回1死二塁で代打で出場の川崎が、粘った末にフルカウントから右前適時打。「最初から(振って)いけるときはいい」と自画自賛した。ここで4回に遊撃内野安打を放っていたイチローが中前打で続き、3試合ぶりのマルチ安打とともに、メジャー通算2500安打まで残り4本とした。2点差で1死一、三塁と2人で一発サヨナラの場面を演出したが、結局1点届かず敗れた。エリク・ウェッジ監督は「ミスが多すぎた」と4失点した6回の守備の乱れを指摘し、怒り心頭の様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース