阪神 本部長とスカウト全11人で1位候補・東浜視察

[ 2012年6月14日 06:00 ]

全日本大学野球選手権第2日 亜大4―2八戸大

(6月13日 東京D)
 阪神は高野栄一球団本部長とスカウト全11人で亜大・東浜を視察した。

 高野本部長は今秋ドラフトの1位候補とした上で「甲子園であれだけ名をはせた投手だし、一番厳しいとされる(東都)リーグであれだけの結果を残している。秋も引き続き追っていきます」と絶賛。担当の中尾孝義スカウトも「球持ちがいい。(不安材料は)肘の回復具合だけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース