中日 久々の二桁安打で3連勝!4位浮上だ!

[ 2011年8月13日 22:03 ]

5回、本塁打を放ち笘篠コーチ(左)に迎えられる中日・大島

セ・リーグ 中日4-2横浜

(8月13日 平塚)
 中日が3連勝で4位に浮上した。7月29日の広島戦以来となる2桁の12安打をマーク。

 3回に中前打で出塁した荒木が二盗。大島の一ゴロで2死三塁とし、不調のグスマンを先発から外し、今季初めて3番に座った小池の先制適時打で主導権を握った。試合前の練習中に3番を言い渡された小池は「すこし慌てたけど打順に意識はなかった」と、しっかり応えた。

 5回には2年目の大島のプロ初本塁打、堂上直の左前適時打で2点を加えてリードを広げた。「自分のスイングがしっかりできた」と大島吉見は6回途中まで2失点で9勝目。

 「いいじゃん、4点取ったんだから」と落合監督。久々に中日らしいつながりが見えた。

 ▼大島(プロ初本塁打含む2安打1盗塁)「自分のスイングがしっかりできた。ファームでやってきたことが結果として表れてよかった」

 ▼堂上直(5回に適時打)「前の2打席はチャンスで凡退していたので、今度は取り返そうと思っていた」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース