あと2人で…帝京 前田監督「うーん、これが高校野球かな」

[ 2011年8月13日 13:33 ]

2回戦で敗退し引き揚げる帝京ナイン

第93回全国高校野球選手権2回戦 帝京3―5八幡商

(8月13日 甲子園)
 まさか、まさかの逆転負けだった。今夏初先発の帝京・渡辺が8回まで2安打9奪三振。ほぼ勝ちを手中に収めたはずの帝京だったが、勝利の女神はあと2人のところで、背中をくるりと向けてしまった。

 帝京・前田監督は試合終了後、開口一番「うーん、こんが高校野球かな」。好投の渡辺が突如として崩れたことに「このままいけると思ったんだが…。勝ちを急ぎすぎた」とまさかの逆転負けだけに言葉に力がなかった。

 プロ注目の伊藤はマウンドに上がらずじまいに終わった。試合終了後は号泣。しばらく涙が止まらなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース