バレンティン20号だけ…天敵・久保に8連敗

[ 2011年8月13日 06:00 ]

<ヤ・神>7回、バレンティンは左中間ソロホームランを放つ

セ・リーグ ヤクルト1-4阪神

(8月12日 神宮)
 ヤクルトは7回にバレンティンが放った、リーグ20号一番乗りの左中間ソロで零敗を免れるのがやっと。天敵・久保に8連敗となり、2位・阪神に再び4ゲーム差と迫られた。

 小川監督は「ファーストストライクを取られ、次に厳しいコースでやられる。毎回、同じパターン」と分析。5日の同カード(京セラドーム)に続いて久保に無安打に抑えられた青木は「次は発想の転換をして、いろいろ仕掛けていかないとまた負ける」と危機感を募らせていた。

 ▼ヤクルト・村中(5回4失点で2敗目。阪神戦は昨季から5連敗)先制点を与えて流れをつくれなかった。制球が甘かった。こんな結果になり申し訳ない。

 ▼ヤクルト・バレンティン(リーグ20号一番乗りも空砲)ヒサシブリネ!ちょっと詰まったけど、フェンスを越えてホッとした。これをいいきっかけにしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース