守山ボーイズ18安打14点!猛打に指揮官は苦笑

[ 2011年8月13日 06:00 ]

<野上少年野球クラブ・守山ボーイズ>力投する守山ボーイズ先発・福山廉

全日本学童軟式野球大会3回戦 守山ボーイズ(愛知)14-0野上少年野球クラブ(和歌山)

(8月12日 大田)
 守山ボーイズは自慢の攻撃力が爆発し、18安打14点を奪って圧勝。守っては福山、小藪の継投で4安打零封と完璧な試合運びを見せた。

 06年に続く8強入りを果たした山本次雄監督は「(愛知)県予選では打てなかったのに」と苦笑。3年ぶり4度目の出場のチームにとって、目標はもちろん初の全国制覇だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース