浜田 2試合続けてのロングリリーフに「疲れました」

[ 2011年8月13日 20:11 ]

東大阪大柏原戦の2回途中から登板した如水館・浜田

第93回全国高校野球選手権2回戦 如水館7-4東大阪大柏原

(8月13日 甲子園)
 如水館は2回に1点を先制された後、無死二、三塁で救援した浜田が3者連続三振で後続を断った。守備のミスもあり、7回までに3点を失ったが、その後は9回2死満塁、延長10回2死一、三塁のピンチをしのいだ。

 1回戦でも4回から10イニングを投げ、2試合続けてのロングリリーフ。「疲れました。8回くらいから肩で息をしていた」と疲労感をにじませながらも、勝利に丸顔がほころんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース