マー君「人生初」97球完投で11勝目!

[ 2011年8月13日 20:46 ]

完投で11勝目を挙げた楽天・田中

パ・リーグ 楽天4-1ロッテ

(8月13日 Kスタ宮城)
 楽天の田中は変化球の切れが良く、5安打1失点で完投し11勝目を挙げ、チームに8月2日以来となる連勝をもたらした。7失点した屈辱の前回登板から約1週間。得意のロッテ戦だけに「もやもやしていたが、抑えて払拭するしかないと思っていた。結果として出せて良かった」と笑顔。

 わずか97球での完投は「人生でも初めて」という球数の少なさだが「湿度が高かったので、さすがに疲れました」と田中。それでも「昨日、れんぱいから脱出して、今日で連勝に持ってこれてよかった」と語った。

 これで田中は防御率も1・51。これまで防御率トップだった日本ハムの武田勝がこの日のデーゲームで4失点を喫して1・54に下げたため、この時点でトップを奪い返した。

 打線は0―1の5回に内村が同点の右前打。8回に草野、代打中村の連続適時打とボークで3点を勝ち越した。この日は3安打の活躍を見せた草野は「将大が一生懸命頑張っていたので絶対に打ちたかった。将大のため、ファンの皆さんのために打ちました」と語った。

 ▼楽天・佐藤投手コーチ(97球で完投の田中に)「相手は追い込まれたら打てないから、早く打たないといけない感じになっていた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月13日のニュース