篠田 8回無失点で4勝目!サファテが25セーブ目

[ 2011年7月30日 21:34 ]

中日に勝利し、ファンの歓声に応える4勝目を挙げた広島・篠田(左)と先制打の倉

セ・リーグ 広島3-0中日

(7月30日 マツダ)
 広島の篠田が8回無失点で4勝目。走者を出しながらも粘り強く打たせて取った。左腕は「長いイニングを久しぶりに投げて自信になった。自分で試合をつくって勝てたので」と顔をほころばせた。

 今季はリーグ一番乗りで完封を果たすなど幸先良く滑り出したが、2勝目を挙げて以降は不振にあえぎ、5月下旬から2軍で調整の日々が続いていた。再び1軍に昇格した後は2連勝の結果に「勝つことが一番の薬ですね」と話した。

 サファテが25セーブ目。打線は2回1死三塁で倉が中前打して先制、さらに2死満塁から丸の左前打で2点を加えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース