ダル 松坂超えに「記録で追い付いたことはうれしい」

[ 2011年7月30日 22:06 ]

5回、ソフトバンクの川崎を併殺打に仕留め、喜ぶ日本ハムのダルビッシュ

パ・リーグ 日本ハム2-3ソフトバンク

(7月30日 ヤフーD)
 1―1の8回1死二、三塁。直前にスライダーで暴投した影響で、ダルビッシュの選択肢は直球しかなかった。日本ハムのダルビッシュは小久保に151キロを捉えられ、中前へ適時打を許した。右腕は「うまくセンターに返された」と唇をかみしめた。チームは首位攻防戦で2連敗、ダルビッシュはこれで3敗目。それでも2桁奪三振数が46度目となり、投げ合った杉内とともに松坂(現レッドソックス)を超えた。「レベル的には追い付いてないが、記録で追い付いたことはうれしい」と喜びはした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース