伊良部氏死去 衝撃のポサダ「俺には彼のことがよく分かった」

[ 2011年7月30日 09:27 ]

 大リーグ3球団で活躍した伊良部秀輝氏の死去を受け、ヤンキースの元チームメートたちは29日、ニューヨークでのオリオールズ戦の試合前に悲痛な思いを口にした。

 1997年に伊良部氏がメジャー初勝利を挙げた試合で捕手を務めたジラルディ監督は「一緒にいて楽しい、よきチームメートで、何度も好投してくれた」と振り返り「旧友を失うのはつらい。彼にも子どもがいるし、悲しいことだ」と家族を思いやった。

 ポサダ捕手は伊良部氏の理解者だった。日米間の移籍騒動を経て入団した右腕を「俺には彼のことがよく分かった。多くのものを背負った中で、よくやったと思う」とたたえ、突然の死に「衝撃だ」と声を詰まらせた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース