松井 今季最長7戦連続安打 ようやくの数字に「寂しい話ですが…」

[ 2011年7月30日 15:29 ]

ツインズ戦の8回、右前打を放つアスレチックス・松井

 アスレチックスの松井は29日、オークランドでのツインズ戦に「3番・指名打者」で出場し、4打数3安打だった。内容は三邪飛、左翼線二塁打、中前打、右前打で打率2割5分1厘。松井は今季最長の7試合連続安打となった。試合はツインズが9―5で勝った。

 ▼松井の話 2打席目以降は非常にいい打撃だった。最近は打撃の状態がいい。(四回の左翼線二塁打は)外角高めで強く振れた。いいところに飛んだ。(打率が2割5分を超え)寂しい話ですが、上がるに越したことはない。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース