原監督 貧打で今季7度目の零敗に「3安打じゃね」

[ 2011年7月30日 06:00 ]

セ・リーグ 巨人0-2ヤクルト

(7月29日 福島)
 巨人は27アウトのうち17アウトが飛球と、淡泊な打線は3安打のみで今季7度目の零敗。

 6回無死一塁で遊ゴロ併殺など、4打数無安打のラミレスは「バットの先の方で当たっていることが多かった。村中は素晴らしい投球だった」と白旗を揚げた。「(被災地で今季の)最後のゲームだったので何とかしたかったけど、3安打じゃね」と原監督。これで今季3連戦の初戦は3勝14敗1分けとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース