斎藤 30日の決勝前に母校・早実の甲子園出場を祈願

[ 2011年7月30日 06:00 ]

 日本ハム・ドラフト1位の斎藤が母校・早実の甲子園出場を祈願した。

 ランニングやキャッチボールなどで汗を流した練習後、30日の西東京大会決勝に進出する後輩たちに「ここまで来たら勝ってほしい」とエールを送った。ハンカチ王子として一世を風靡(ふうび)した06年夏について「あのときは(早実OBの)王さんもWBCで優勝した年で注目されていた。目標は甲子園優勝でなく甲子園出場が目標だった」と振り返っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース