桐光学園にまたしても横浜の壁…決勝は4戦4敗

[ 2011年7月30日 06:00 ]

神奈川大会決勝 桐光学園1―2横浜

(7月28日 横浜スタジアム)
 桐光学園は5回途中から救援したエース柏原がマウンドで泣き崩れた。

 自己最速にあと1キロと迫る、146キロ直球をサヨナラ打された右腕は「最後は自信のある直球でいったけど甘く入った。力不足です」。4年ぶりの甲子園出場を阻まれた横浜には昨秋、今春、そして今夏と全大会で敗戦。夏の神奈川大会決勝では4戦4敗となった野呂雅之監督は「横浜高校というより、決勝は独特の雰囲気がある」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース