ボビー故人をしのぶ「最高レベルの投手」

[ 2011年7月30日 06:00 ]

 95年のロッテ時代に監督だったボビー・バレンタイン氏も突然の訃報に驚いた。

 この日、米メディアの取材に対し「(驚いて)気分が悪くなった。(日本人の)大リーグへの道を切り開いたパイオニアの一人」とコメントした。同時に米球界で一時期「日本のノーラン・ライアン」とも呼ばれた故人の素質を高く評価。「彼はこれまで見てきた中で最高レベルの投手。(現レンジャーズ球団社長の)ノーラン・ライアンも、彼を視察した時にはこれほど凄い投手は初めてと驚いていたよ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース