花巻東で壮行会 小田島校長「粘り強く頑張ってほしい」 

[ 2011年7月30日 06:00 ]

 花巻東は2年ぶり6度目の出場を決め、岩手県花巻市内の同校で壮行式が行われた。

 野球部員30人がユニホーム姿で出席。小田島順造校長は「今年は東日本大震災があり、県内の高校球児がいろいろと、難しい場面に直面した」とあいさつし、「甲子園では粘り強く頑張ってほしい」とエールを送った。同校は内陸部にあるが、沿岸部の被災地出身の選手も多く、肉親を失ったり自宅を流された部員もいる。チームは8月1日に大阪入りする予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月30日のニュース