×

笹生は73で29位に後退「ティーショットが安定しなかった」米女子ゴルフ最終戦

[ 2021年11月20日 10:03 ]

米女子ゴルフ CMEツアー選手権第2日 ( 2021年11月19日    フロリダ州 ティブロンGC=6556ヤード・パー72 )

笹生優花
Photo By スポニチ

 首位と2打差の6位で出た初出場の笹生優花(20=ICTSI)は5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの73と伸ばせず、通算5アンダーで29位に後退した。

 強風でティーショットが乱れた笹生はスコアを一つ落とした。「風が強く、ティーショットが安定しなかった。ドライバーは良かったが、ハイブリッドや3番ウッドで打ったホールが良くなかった」と落胆した。

 3番と4番で連続ボギーをたたくと、7番のパー4はダブルボギーで後退した。それでもバーディーを五つ奪うなど、随所に持ち味の攻めのゴルフを発揮した。「残り2日も楽しんでスコアを伸ばしたい」と切り替えに努めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月20日のニュース